A型男性は恋愛体質?受け身の人には連絡して平気?

a型 恋愛 駆け引き 心理
Pocket

本記事では、A型男性は恋愛体質なのか?恋愛において受け身なのか?など、A型男性の特徴についてご紹介していきます。

真面目で、几帳面な性格のA型男性。

もし、本当にA型男性の恋愛体質で、しかも受け身であるならば、女性は多少押し気味で行った方がいいのかもしれませんね( ゚Д゚)

ただ、難しいところで追われると興味が無くなるという面倒な一面もA型男性にはあるようで、どうしていいかわからないですよね(笑)

そんな人たちの為に今回は、A型男性は恋愛体質か?、実際に受け身なのか?ということに注目して見ていきたいと思いますよ!

サイト管理人

サイト管理人
A型男性は一途な印象はありますが、惚れやすい・惚れにくいだと一体どちらになるのか気になりますよね。
また、受け身な草食男子に一見見えるのですが、攻めた方が良いのか?
じっくり相手が攻めてくるのを待った方がいいのか?
攻めてくる時、あるの?なんてお悩みの女性に必見情報をお届けしていきます。
最後までお見逃しなく!

A型男性の性格がもっと知りたい!

a型 恋愛体質 受け身

日本人で一番多いといわれているA型!

そのため好きになった男性がA型だった。

なんてケースも多いのではないのでしょうか?

また今後の出会いにおいても高確率で遭遇することが考えられますので、その特徴を知っていて損することはないないと思います。

今回はA型の男性の恋愛における特徴や傾向などについてまとめてみました。

 

特徴一覧

  • マジメ、几帳面、神経質
  • 協調性がある、気配りができる
  • 計画性がある
  • ストレスをためやすい
  • 心配性
  • 保守的
  • 付き合いは狭く深く
  • プライドが高い
  • 自己表現が下手
  • 恋愛では受け身がちで消極的
  • 好きになると相手を理想化し、夢中になる
  • 理屈っぽい
  • 人前でベタベタするのはNG、2人きりではOK
  • 弱いところを見せない
  • 恋愛体質が多い
  • 優柔不断
サイト管理人

サイト管理人
A型男性は恋愛体質な人が多いのが事実です。
恋愛体質の人の特徴とは、熱しやすいし、惚れやすいという人がまず挙げられますね。
人生において、常に恋をしていなくてはならない人という事になりますよね。
つまり、あなたの好きなA型男性もすでに誰かに恋してる可能性はありますね。
それがあなたかもしれませんよ。

 

A型男性が恋愛体質って本当?

惚れっぽくて、惚れた人に対して積極的に行動する男性です。

また、一目惚れが多い人も、惚れやすい人と言えます。

人を好きになりやすいからこそ、どんどんいろんな人と付き合うことができます。

また、付き合ったあと、テンションが下がるとすぐに別れる男性も恋愛体質です。

恋人と別れた直後でもすぐに好きな人ができたり、ほかにも、恋人がいるのに、別の男性に惹かれて別れたり、ということを繰り返すと、恋愛体質と言えます。

反対に、ひとりの人と長く付き合うのであれば、恋愛体質というほどではなく、ふつうに付き合いが上手。

しかも、失敗も少ない『バランスのとれた男性』と言えます。

恋愛体質である特徴の一つに、人と話すときにぐいっと近寄って話すなど、いわゆるパーソナルスペースが狭い人も恋愛体質の傾向があります。

近づいて話すので、親近感が湧きやすく、そこから告白して付き合うことに。

人に対してバリアを張っていないので、いい意味では、付き合いやすい人と言えます。

 

恋愛体質になりやすい人の特徴

寂しがり屋で常に話し相手欲しいような構ってちゃんの人は恋愛依存症の気があります。

毎日でも連絡したい、電話したい、という人は相方にベッタリ依存して大好きになります。

しかし本気で好きな分、嫉妬や束縛をする人も多く、それが原因で嫌われたり振られたり別れる理由にもなります。

さらに、この手の人は情熱はあるのに意外と冷めるのも早い飽きっぽい性格を持ち合わせています。

人間の行動の動機付けは実はネガティブであればあるほど強力です。

恨みを晴らす、復讐する、貧乏だから金持ちになりたいという野心やハングリー精神など、 マイナスエネルギーの中でも悩みや将来不安、疑心暗鬼も相当のパワーを秘めています。

仕事がうまくいかなくてストレスが溜まっていると、暴力や犯罪などで爆発したりするし、悪徳宗教にハマる人もいます。

欲求不満の解放や心の隙間を埋めるベクトルが性欲に向いたとき、異性に依存して、次から次に関係を持つことになります。

 

A型男性って恋愛に対して受け身なの?

a型 恋愛体質 受け身

『真面目で几帳面、我慢強く、協調性がある』といった性格を持つA型男性。

そうした性格が恋愛にどういう影響を及ぼすのか、ここでは恋愛面に限定して共通する特徴を見ていきましょう。

 

慎重すぎて両想いに発展しない

A型男性の性格の中でも代表的なものの一つが、『慎重さ』です。

何をするのでも、まずはさまざまな想定をして、慎重に判断した上で行動に移します。

その慎重さが最も如実に表れるのが『恋愛』と考えていいでしょう。

A型男性は基本的に恋愛体質です。

ですから、女性に思いを寄せることはしばしばあります。

しかし、行動に移すことは大変に苦手です。

ひそかに憧れながら、なかなかアプローチできず、結局、片思いに終わってしまうことが少なくありません。

勇気を出してアプローチする場合でも、きちんと段階を踏みながら、時間をかけて少しずつ相手女性との距離を縮めていくというやり方を取ります。

『好きになったら、即、告白』ということはまずありません。

サイト管理人

サイト管理人
100%、いや、1000%行けると思わないと、告白しないのがA型男性に多く見受けられます。
つまり、告白ではないけど、あなたもあなたの気持ちを分かりやすく相手に気づかせる必要がありますね。
しかし、ガツガツ伝えると、引かれてしまう可能性もありますので、ボクシングで言うジャブ・ジャブ・ジャブを繰り返して日々少しずつ伝えていく事をオススメします。

 

女性に合わせる恋愛が多い

恋愛に対して受け身になりやすいのが、A型男性の特徴です。

そのため、自分と同じようなタイプの女性よりも、能動的な性格で、積極的にアプローチしてくれ、ぐいぐい引っ張ってくれるような女性を好むのです。

協調性があるのもA型男性の特徴ですから、リードしてくれる女性に上手に合わせることができます。

 

意外に嫉妬深い

おとなしい印象のあるA型男性ですが、内面は意外に情熱的です。

先ほど触れたように恋愛体質ということもあり、付き合っている彼女に対する独占欲は、決して小さくありません。

そのため、意外にやきもち焼きな一面があります。

彼女に浮気されるようなことがあれば、人一倍やきもちを焼き、深く傷つきます。

その際、『自分に男としての魅力が不足しているから、浮気をされたのでは?』というように、自分を責めてしまうのが、A型男性の大きな特徴です。

そうした自責の念を抱いてしまうところに、真面目な性格が出ていると考えていいでしょう。

 

一途になると長く付き合う

真面目で一途なA型男性の恋愛には、関係が長続きしやすいという特徴もあります。

片思いが多いことでもわかるように、熱しやすいところのあるA型男性ですが、『熱しやすく冷めやすい』ということはありません。

一度恋人関係になり、関係が深まると、彼女一筋になり、その恋愛感情が長く継続します。

そのため、長くステディな関係が続いて、そのままゴールインということも珍しくありません。

 

受け身なのに『恋の駆け引き』をする!?

慎重にあれこれ考えるのがA型男性の性格ですが、それが恋愛において『恋の駆け引き』につながることもよくあります。

相手と自分との関係や、相手の心理を考えて、自分が有利になるような計算をするわけです。

これを『腹黒い』と感じる人もいるでしょうが、けっして悪意があって、計算をするわけではありません。

単純に、『考えることが好きという性格が、恋の駆け引きを生む』と考えた方がいいでしょう。

 

恋愛において受け身になる人の特徴は?

a型 恋愛体質 受け身

あなたは自分のことを『受け身な人間』だと思いますか?

それとも『積極的な人間』だと思いますか?

この2つのタイプは実に両極端なものですが、一概にどちらが正であるとも言えません。

ですが一般的に社会で求められている能力はどちらかと聞かれるとほとんどの人が『積極的な人間』だと答えるでしょう。

では、受け身の人間は一体何がいけないのか、考えたことはありますか?

受け身であるということは、具体的にどんな状態のことなのでしょう。

人はどうしても、受け身でいてはいけないのでしょうか。

受け身であることは“悪”なのでしょうか。

どうしても『受け身』と聞くとマイナスなイメージがあるかもしれませんが、これは捉えよう次第でプラスに繋がる要素でもあります。

今回は受け身になってしまいがちな人の特徴と考え方について掘り下げていくと共に、受け身になってしまう理由や深層心理まで解き明かしていってみようと思います。

受け身な男性の9つの特徴

a型 恋愛体質 受け身

 

自分の行動も人任せ

受け身の人と言えばまずコレ、と言って間違いないのが『自分の意思で行動しない』または『自分の意思で行動できない』という所でしょう。

主体性がなく、これから自分がどうしたいのか、なにをしたいのかという明確な意見を持っていません。

例えばお昼を食べに行くとしても『何を食べたい?』と聞いたところで『なんでもいいよ。』と自分の意見を述べることをしないのです。

これが本当に『なんでもいい』と思っているかどうかと言うと話は別です。

食事に関して頓着がなく、本当に何でもいいと思っている人もいるかもしれませんが、考えるのがめんどくさいという怠惰の気持ちや、相手の意思に反したことを言ってしまわないか様子をうかがっていることも考えられますね。

いずれにせよ答えが欲しくて問いかけをしている人からしたら最も困る解答です。

『どこへ行きたい?』『何をしたい?』『どうしたい?』というような問いかけに対して、『これ』といった具体的な回答をせず、曖昧な答えしか出すことができない人を優柔不断だと表現することがありますが、これは正に『受け身』の最たる特徴です。

もちろん、周りに気を遣って自己主張を抑えているということもあるのでしょうが、受け取り方によっては受け身で自分の意見を持っていない人だと捉えられてしまうこともあります。

というより、大半の人がそう思うでしょう。

 

自分から話さない

受け身の人は、消極的で積極性に欠けるところがあります。

プライベートであればよいのですが、仕事でもそういった面が露見してしまうと問題です。

受け身の人は自らが当事者だという意識が薄く、ちょっと離れた場所から傍観者として物事を俯瞰していることが多い傾向があります。

それが実際は当事者であったとしても、受け身の姿勢ゆえに、一歩引いたところで構えているので、話し合いの場などにおいても自分から進んで意見を発信することがありません。

当事者意識が薄く消極的と言うのは、ビジネスシーンでは大きな欠点となりかねません。

時と場合に応じて聞き手に徹するということも必要ではありますが、どんな時も聞かれないと話さない人では仕事の基本となる報告・連絡・相談の部分が疎かになってしまう可能性もあります。

社会人にもなると、臨機応変に自ら行動する力が求められるので、『聞かれなかったから話さなかった』という言い訳は通用しません。

その場面と状況をきちんと把握し、必要に応じたコミュニケーションを取らなければいけないのです。

仕事だけでなく、プライベートの集まりでも、受け身で聞かれるまで自ら発言しない人は交流がし辛いものです。

『大人しい人』というくくりに入るならいいですが、『最低限のコミュニケーションができない人』『マナーがなっていない人』という評価が下されることもあるでしょう。

その場の空気を汲み取って、聞く姿勢を取るのも気遣いですが、時には話す気遣いというのも必要。

場面ごとに、自分が今どうした行動をするのが最適なのか、どういう行動が求められているのかということを自ら考え、答えを導き出し、対応すると言う能力は仕事でも私生活でも不可欠です。

これは受け身でいては、なかなか実現が難しいでしょう。

 

自分から誘わない人

自らの意思を持っていない、または表現しない、さらに自ら行動を起こさないとなると、自然と内向的な性格や行動が目立つようになります。

人と遊びに出かけるという、なんてことない行動を一つとってみても、受け身の人は自分から人を誘い出したり、遊びのプランを組み立てたりと言うことがほとんどありません。

誘われたら遊ぶけど、自分からは誘わない、と言う人は周りから見たらどのように映るでしょうか。

いつも誘う側からしてみると、相手側が迷惑しているのではないか、本当は遊びたくないのではないか、と不安に思ったりもするでしょう。

相手にとって自分は誘ってまで会いたいと思う相手では無いのだと判断するかもしれません。

人から誘いを受けるというのは、その人が自分に少なからず好意を持っているのだと認知する手段でもあります。

誘われるのを待つだけでなく、時には自ら行動を起こすことで、より親密な人間関係を築けるでしょう。

サイト管理人

サイト管理人
デートに誘うのが苦手なのも受け身な男性の特徴ですね。
デートに誘われないから、諦めてるあなた!
相手は誘うのが苦手なのを察して、サクッとあなたから誘ってみてはいかがでしょうか?
緊張感を出して誘うとなんだか相手も気が引けてしまうかもしれないので、気軽にサクッとデートに誘ってみましょう。

 

感情を顔や態度に出さない

受け身の人は、どんな時も受動的です。

それは分かりやすい行動面だけに限らず、感情の動きや表現にも影響します。

受け身の場合、自分の感情を露わにして、周りへ影響を与えるような言動を起こしたりしません。

感情を表面化するほど、なにかに熱くなったり執着することがなく、ただ周囲から与えられる刺激や流れを受けるがままに、ゆらゆらと気持ちも行動も移ろっているのです。

自分の意思でなくてもすんなり行動できてしまうということは、あまり固執した信念やこだわりがないということでしょう。

ですから、感情的になることもありません。

わざわざ感情を露見させて自分を押し通してまで、なにかを周りに伝えようという気持ちにならないのでしょう。

人が感情を露にする時というと、喜びや怒りなど特に大きな衝動に揺り動かされている場面が多いですよね。

こういう時、人は自分の感情をまわりに伝えたい、共感して欲しい、理解して欲しいなどと言う意志を持って感情を表面に出します。

そして連動するように身体を通じて気持ちを表現するのです。

ただし、受け身の人だと何にせよ強い意思や感情を抱きにくいため、表面化するに至らないケースが多いんですね。

 

人に合わせることが多い

a型 恋愛体質 受け身

いつも人の意見を優先して、人の言うままに行動している人は根っからの受け身体質ですね。

仲の良い悪いに関わらず、自分の意見を表に出せない人はいるでしょう。

この状況の受け止め方は相手によって異なります。

自分の意見を最優先して物事を進めていきたい人にとっては、自分の意見に口出しされず、言うがままに事が進んでいくので、受け身という存在は“都合のいい存在”だと言えるでしょう。

しかし、誰しもがそれを望んでいるわけではありません。

周りに意見を聞いて、それぞれの意思を尊重したいと考えている人に対して、いつも同意してばかりしてしまっては逆効果、その人はまるで独りよがりのように思うでしょう。

 

流されやすい

受け身の人は自分から流れを作らず、周りの流れに合わせて方向性を決めていきます。

それも、巻き込まれる形ではなく、自ら進んで乗っていきます。

正直、周りに合わせて流されていれば下手な衝突が起こることもないので、とても楽な選択でしょう。

しかしその生き方に本当に納得していればいいものの、心のどこかで納得していない部分があると、自分自身に嘘をついていることになります。

誰だって物事がスムーズに進むようにしたいと考えるものですが、その流れが正しいのかどうか、本当に自分自身の意思で選んでいるものなのかというのはきちんと考えなければいけません。

それに、流れに身を任せてしまうと、その行きついた先にあったのがたとえ失敗だったとしても失敗の原因を人のせいにしてしまいがちです。

自分で選択せず、いつもその場の流れに身を任せている人は、自分の行動に責任感を感じることがなく、なにかに必死になって一生懸命になるような場面からも縁が遠そうですね。

サイト管理人

サイト管理人
受け身な男性=流されやすい
もしかしたら、押して・押して・押しまくれば付き合えるのでは?なんて考えたあなた。
そんな事はありませんよ。
受け身で苦手なだけで、考えはしっかり持った頑固者も多いので、相手の腹の底に眠る心理を紐解く必要もありますね。

 

行動範囲が決まっていて、尚且つ狭い

好奇心が薄く行動力がないともなると、必然的に行動範囲も狭まります。

受け身の人は自分から進んで外に意識を向けないため、なかなか家から出ないという傾向も強めです。

誘われれば外に出るけど、そうでない場合は全く外に出ないという人も居るのではないでしょうか。

『誘われれば出るから、自分は決して内向的ではない』と言う人もいますが、これは内向的と言うより、受け身の特徴に当てはまるでしょう。

行動範囲が狭いと、新しい発見や新しい出会いというものとも疎遠となるのでもったいないことですが、受け身の人はあまり向上意欲などハングリー精神を持ち合わせていないため極力省エネルギーで過ごせる日常を好むようです。

 

他力本願なところがある

受け身の人はどうして受け身になったのか、と考えてみてください。

受け身でいられる状況というのは、実質とても恵まれた環境なのでしょう。

自分から進んで何か行動を起こさずとも、周りが助けてくれる、周りがなんとかしてくれる、という状況だからこそ受け身でいられるのです。

そういった環境に居ない人が受け身を取ってみたところで、物事はピクリとも進展せず、結局自分を苦しめる結果になりますから、自ら動かざるを得ない状況に陥ります。

仮に、あなたが受け身を取る相手が家族や友人など親しい間柄あればよいですが、社会へ出たら別の話です。

受け身でいることに慣れてしまって、体に染みついている人がそれまでと同じような心持で社会に出て、周りに頼りっきりでいては、一向に成長することもなければ、周りから評価されることもないでしょう。

受け身の人は、周りに依存し、甘えている状況であるということを知るべきです。

 

泣くまで待とうホトトギス状態

受け身の人というのは常に“待ち”の状態です。

自分から“行く”・“進む”という前向きな状況ではなく、ただじっと待っている停滞状態。

それこそ、誰かからの助けが欲しい時でも、相手が気付いて声をかけてくれるまで待っていることも珍しくはありません。

しかしその“待ち”の状態は無駄な時間でしかないのです。

同じ状況に置かれたとき、受け身ではなく、自分から行動できる人ならばもっと早く解決できたこともあるはずです。

しかし受け身体質の人の場合、自分から人に聞きに行く、という解決方法さえ導き出せないというケースもありますね。

受け身が習慣化している人は自分が思っている以上に受け身が板についてしまっているかもしれません。

 

受け身な人ほど恋愛に発展しない可能性大って本当?

a型 恋愛体質 受け身

一昔前はデートのお誘いから、告白まで、恋愛をリードするのは男性というのが、『恋愛の常識』でした。

女性向けの恋愛指南書では、『彼の方から、告白させるように仕向けましょう』というように、あくまで男性主導を維持するような提案がなされていました。

しかし、今の時代、その恋愛アドバイスは効果的とは言えません。

未だに『恋愛は、男性がリードするもの』と信じて、女性が、男性からのアプローチを待っているとすれば、どんな魅力的な女性、美しい女性美であっても、本命を獲得できる可能性はごく僅か。

待っているだけでは、恋愛対象ではない相手からアタックされることはあっても、自分の好きな人から告白されるとは限りません。

また、交際に至るかどうかは、タイミングが極めて重要です。

そのタイミングを逃すと、深い関わりを持つ機会を逃したり、永遠に『異性の友達』になってしまうこともあります。

男性が積極的だった時代、女性たちは、『気に入っている男性の気持ちを試す方法』を実践していました。

 

昔のハウツー本はもう古い?

よく恋愛ハウツーに登場していたのが、アプローチされてもなかなか応じずにジラす、あえて別の男性の陰をちらつかせヤキモチを焼かせる、しばらく連絡を返さずにいて自分のことを追いかけさせる……という手法でした。

しかし、今の時代、男性にとってこのような駆け引きは、『何を考えているのか分からない女性』だと映り、コミュニケーションの相性が悪いと判断され、むしろ逆効果になる可能性さえあります。

恋愛のきっかけは、どちらから作っても良いのですから、タイミングを逃さず、自分からどんどん動いてみましょう。

サイト管理人

サイト管理人
昔、流行った恋愛商材というか、恋愛ノウハウ本ですね。
あれも古いというか、間違ってませんが、昔と今は違うと同じように、時代の背景によって、現代っ子の心理・特徴も変わってきているので、あくまで参考程度に!
しかし、人間性はいつまで経っても変わらないですし、A型の特徴なども変わらないので、相手の心理・特徴を理解する事はとても大切になります。

 

大人気マッチングアプリ『PCMAX』が今オススメ!

ヤレルアプリ 安全ポイント無し

ワクワクメール・ハッピーメールに次ぐ利用者1000万人!

簡単アプリインストール!

もちろんサクラも一切無し!

YouTubeでお馴染みのマッチングアプリの中でも『PCMAX』がオススメになります。

1000万人の利用者がいる出会い系サイトは名実ともにトップクラスの出会い系サイトと言っても過言ではありません。

また、『PCMAX』では公式のオフ会も定期的に開催されています!

ジョン

ジョン
なかなか出会いがない今の時代だからこそ、マッチングアプリは特に今オススメです。

彼氏・彼女やその他飲み友達など、あなたの希望に合った友達ができますよ!

レイコ

レイコ
私も初めは抵抗がありましたが、思い切ってマッチングアプリ『PCMAX』を利用してみました。

初めは「本当に大丈夫かな?」と不安な気持ちも抱いていました!

しかし、実際に利用してみると、自分好みの女性もいましたし、メールの返信率も高かったため、「こんな簡単に会えるもんなんだ!」と思ったのが1番の感想になります!

今では、彼氏や遊ぶ友達もできちゃいました♡

特に、スマホアプリに関してはApp Storeやgoogleplayから簡単にダウンロードできるという事もあり、現代の若者にとっては「出会い系」といってもSNS感覚で利用してみて下さいね!

>>アプリインストールはこちら(18禁)<<

 

PCMAX利用者の口コミは?

32歳 T.O

32歳 T.O
完全にピュアな出会いが目当てでしたら、日記や写メコン等を利用してみるのも良いかもしれません。

大手のSNSと同じ感覚で使えますし、コメント周り等をすれば、比較的早く仲良くなれたりもします。

36歳 K.N

36歳 K.N
今現在、PCMAXを利用しています☆(略)

日記も写メコンも完全無料でSNSみたいな感じで使えます!

ここから結婚した人もサイト内の知り合いで何人も居ましたよー。

27歳 M.M

27歳 M.M
恋人が欲しいなと思い、ピュア掲示板でやり取りして、何人かの男性と食事やカラオケに行きました。

PCMAXはメールの画面がLINE風になっていて分かりやすいのが良いです。既読マークがつかないところが不便だったかなと思います。

でもサポートの対応が早く、年齢確認での身分証明も徹底しているし、多くのコミュニティサイトのなかでも大手のPCMAXの信頼性は高いような気がします。

25歳 H.R

25歳 H.R
すぐに女性から大量のメールが届きました。

PCMAXに登録3日ぐらいしてから、顔写真をのせているギャル系の子にメールを送ると、メッセージに返信あり。

地元のコアな情報を話すとノッテきたので、連絡先交換してデートに誘う。無事会うことができました。

>>PCMAXを利用する(18禁)<<

 

まとめ

a型 恋愛 駆け引き 心理

A型男性は恋愛体質なのか?受け身なのか?という疑問を見てきました。

真面目で几帳面でありながら、A型男性は恋愛体質だということは意外でしたね(笑)

しかしながら、A型男性に限らず現代は『草食系』といわれる通り、受け身の男性諸君が多いので、せっかく恋愛体質だったとしても、彼女ができずにくすぶっているはず・・・

なので、自分って受け身かも?と思っている人は、ぜひ自分の殻を破ってみてくださいね!

関連記事

a型 男性 恋愛 ケンカ

【A型男性恋愛】ケンカした場合の解決方法

a型 男性 嫉妬深い

A型男性は嫉妬深い?重い?独占欲が強いの?

a型 男性 恋愛 冷める

A型男性は恋愛において急に冷める事はある?重い女性が苦手?

a型 性格 男性 恋愛 特徴

A型男性は性格悪すぎ?恋愛の特徴は?

【A型女性恋愛】脈あり場合のメール・LINEの判断基準は?

a型男子 好きなタイプ 外見

A型男子の外見の好きなタイプ(服装)は?